保育園でのお友だちづくり

保育園に通いはじめの子どもたちは、お父さんお母さんが感じているよりも「不安」を抱えていると言われています。近所の顔見知りの子どもたちが一緒に登園していたとしても、お友だちとして仲良く遊べるとは限らないものなのです。保育園に入園するまでにご家族以外の人びととあまり触れ合いをもったことがない子どもたちのなかには、お友だちをつくって一緒に遊ぶということが楽しいことなのだという認識をできていない子どもたちもいるようです。子どもたちの集団のなかでは、楽しい遊びもありますが同時にケンカなども発生します。そのような出来事から子どもたちは多くのことを学ぶと考えられています。保育園の集団行動に慣れない子どもたちには、どのような大人たちの働きかけがのぞましいでしょうか。

関連記事