子どもたちの遊びのなかで

保育園での子どもたちの遊びは、お友だちのグループを少人数でつくって遊ぶ子どももいれば、一人遊びが好きな子どももいます。同じ年代の子どもたちがクラスのなかで全員で同じ遊びをするためには、先生方の指導力が必要とされてくるでしょう。

子どもたちの遊びのなかにも好みが大きくハッキリ分かれてくる子どもたちもいます。お外遊びが好きな子、室内で絵を書きたがる子、水遊びが好きな子、先生と遊びたがる子など、子どもたちの意思を尊重しながらも、クラス全員で同じ行動をすることを園内の遊びのなかで指導していくことは時として骨が折れる指導でもあるのです。

子どもたちの集団のなかでの行動力や将来に向けての運動神経は、この時期の遊びのなかで培われていくものですから、周囲の大人たちは園内やご家庭で過ごす子どもたちの様子をしっかりと観察し良き指導に結びつけていきましょう。

関連記事