ピアノと塗装

知られていないことであるかもしれませんが、ピアノはもともと木目をそのまま出して使うのが普通であるというふうに考えられており、日本の漆技術を活かした黒色の塗装が、逆に世界に広がっていったのが真実であるという風に、言われることも多いようです。取り分け黒く売り込むことで、ピアノに使われている、木材の寿命が延びるという点も見逃せないポイントだと思います。実際のところ、ピアノは先祖代々から受け継いで使うものも多く、あることもしっておかなければなりませんし、塗装をうまくおこなっていさえすれば、非常に、長い期間にわたって、ピアノを使い続けることが出きるという点も、素晴らしいエコの精神が生きているのではないでしょうか。さて、ピアノ以外でも塗装を行うものは多くあります。家の外壁などもその1つですが、外壁塗装など大掛かりなものを行うにあたり重要になってくるのは塗装業者の選択かと思います。自己判断が不安な場合はプロに相談してみるといいかもしれません。

関連記事