材料の選び方

店舗などのデザインを行う際には、壁や床など内装のための素材にもこだわりたいと思うでしょう。ただし、特に飲食店であれば特に火災などのリスクは避けられません。デザインのための素材選びももちろん大切ですが、まずは被害を大きくさせないための内装材を選ばなくてはなりません。この内装材についての使用ルールを、「内装制限」と呼んでいるそうです。内装制限は、劇場や病院、ホテル、百貨店やカフェなどほとんどの建築物に該当します。階数、面積によって三種類の大規模建築物にも分かれています。他にも床面積の大きさや、火を使うかどうか、スプリンクラーの有無や、避難経路であるかどうかなどでも、制限の範囲は変わってくるそうです。それぞれ消防法などの法律で規定されているので、まずは確認が必要になります。